集会

  • 男子会
  • 婦人会
  • 小教理勉強会(信仰入門講座)

有志の会

  • 絵手紙教室
  • 賛美の会
  • ハンドベル
  • 聖書を読む会

pipeorganLinkIcon

集会

男子会

男子会は、第2日曜日の午後1時から2時半頃まで1階の牧師室で行っています。讃美歌を歌い、聖書を読み、お祈りの後に、会員の発表・証し・奨励を聞き、話し合いと信仰の交わりを通して教会に生きる恵みを深め合っています。時には、講師を招いてお話を聞く時もあります。参加しているメンバーは、年配の方々も多くおられ、人生の先輩の経験談も聞くことができ参考になります。気楽に参加して話し合い、お互いに交わりを通して高め合っていきたいと思います。


婦人会

婦人会とは会員各自の信仰を高め、共に学び、主にある交わりを深め、互いに信仰生活を励ましあい、教会の建徳のため熱心に奉仕に務めることを目的として、板宿教会に属する会員の婦人を中心に活動しています。客員と求道中の婦人も、本人の希望により準会員としてご参加いただけます。板宿教会以外の活動として、阪神地区西部連合婦人会の講演が年2回、阪神地区東部・西部合同連合婦人会の講演が年1回行われています。例会-第2主日午後1時~2時15分の予定、二部構成で板宿教会2階にて行われます。一部:2012年度は、山中先生より「礼拝指針」について教えていただいています。二部:みんなで讃美歌の練習をしたり神学生の証しを聞かせていただいたり、ゲームをして楽しむ親睦会があったりと、毎月内容を変えて行われます。




小教理勉強会(信仰入門講座)

小教理勉強会は、第二、第四日曜日の礼拝後、12時10分~30まで、キリスト教入門講座として、『ウェストミンスター小教理問答書』を学んでいます。『ウェストミンスター小教理問答書』は、世界中の多くの教会で350年間愛用されてきた有名な入門書で、数十ページの小さな書物ですが、キリスト教の教えの骨格を把握するのに最適の文書の一つです。洗礼を受けていない方々、洗礼を受けている方々でキリスト教の教えをもう一度、整理して理解したい方々が出席しています。


絵手紙教室

絵手紙教室は、第1日曜日の13時から行っています。絵手紙のテーマを決めて、それを絵はがきに描いていきます。写真にでているのは、秋を感じさせるものを絵にしようということで、モチーフを「すすき」にしています。絵が描くのが好きな人であれば、どなたでも参加できます。時には、こどもたちも参加して絵を描いています。


賛美の会

毎月第3主日、礼拝終了後(お昼の12時ごろ)、礼拝室にて、お誕生月にあたっている参加者の愛唱歌をみんなで歌います。短い時間ですが、愛唱歌の思い出などを聞かせていただいて想いを込めて歌っています。


聖書を読む会


毎月第三木曜日の午前10時30分~12時まで、現在は創世記の御言葉を一章ずつ読み進めています。毎回10~15人が集まり、皆の意見を分かち合いながら、時間をかけてじっくりと聖書を読んでいきます。この会での聖書の読み方は、毎日自分で聖書を読む際にも役立ちます。深く聖書を読み、それを実際の生活に当てはめて考えるという、意義深い時間になっています。